スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「食事日記」
普段の食事の時間が不規則だったり、外食続きで内容が偏ったり、無理なダイエットをしていたり…と、そのせいで体調が優れない、ダルイ、やる気が起きないなど、身体が悲鳴を上げていませんか?

そんなあなたは今日から食事日記を付けてみてはどうでしょう。食べた物を毎食後に書き出しておき、夜に一日分をまとめるのです。面倒なら食事前に写真を撮るなどしても良いと思います。そこで足りない食品を次回補うようにする。これがポイントです。

*食品の種類*

・牛乳、乳製品
・肉、魚
・卵
・豆製品
...続きを読む
スポンサーサイト
【2006/03/31 22:31】 | 暮らしのひと口メモ | トラックバック(0) | コメント(1)
水道水を美味しく
家庭の水道水。手軽に美味しく飲めれば良いですよね。カルキの元となる塩素のにおいをおさえれば良いわけです。ここでちょっとしたコツを教えます。


・お水は冷やして…お水の塩素臭さをおさえてくれます。

・お水にレモン汁を加える…飲み水の中にレモン汁を少し加えてみましょう。

・お水に葉を加える…容器に水を入れ、そこにひとつまみ程の茶葉を入れてみましょう。茶葉はお好みの物でOK!

・炭を入れる…木炭又は粒状の活性炭が良いです。備長炭でも。木炭はガーゼ等に入れ、よく洗い、乾燥させます。その後、水の容器に一時間程浸けて置きましょう。(木炭は二週間ごとに煮沸して乾燥させて使い回します。)
 
【2006/03/24 22:03】 | 暮らしのひと口メモ | トラックバック(0) | コメント(0)
入浴法
湯冷めしにくい入浴法知っていますか?

全身浴の場合、39度くらいのお湯に5分浸かって3分出る。また8分浸かる…と言う様な分割した入浴法が望ましいです。
一回に長く浸かるよりも分割して浸かった方が身体の芯から温まり、出てからも冷めにくいのです。

また、半身浴(みぞおちから下の部分だけ浸かる)は心臓などへの負担がかからないので、より、ゆっくり浸かる事が出来ます。37度くらいが理想です。



*入浴剤を使って*

・炭酸ガス系(発泡タイプ)…血管が広がり、血流量が多くなるので冷えやコリに良いとされています。

・塩類系…皮膚をコーティングし、保温効果があります。


お好みのタイプを使い分けて楽しんでみましょう。
【2006/03/17 22:03】 | 暮らしのひと口メモ | トラックバック(0) | コメント(0)
朝ご飯
以前もご紹介した冷え性についての続編です。
季節は春になりましたが、気温はまだ上がったり下がったりで一定になりませんよね。
手足の冷え、肩こり、便秘などでお悩みの方はいらっしゃいませんか?冷え性の人は朝ご飯を食べましょう!特にごはんやみそ汁など温の和食が理想的です。朝ご飯を摂ると新陳代謝が活発になり血行が促進され、身体が温まります。
逆に夕食は軽めにし早い時間に。(その分、朝食は重めに)その後、間食は控え、入浴や睡眠を充分に。
また、身体を冷やす甘い物、冷たい物、生ものは控えめに。「温・寒」の食品をバランス良く摂りましょう。
【2006/03/11 21:07】 | 暮らしのひと口メモ | トラックバック(0) | コメント(0)
香りの魔法
私達は生活する上で時に精神的、肉体的苦痛を抱えます。それによって脳の中の大脳の働きが抑えられてしまい、ストレスとなります。
これに良い作用としてあげられる一つが香り。鼻から伝わって大脳まで届き、リラックス状態や満足した気分になれると言われています。

例えば…クレオパトラの様にバラの香水を用いてみるなどどうでしょう?
バラは女性の魅力を高めてくれる効果があり、周りの人達にも幸福感を与えます。

香りで美人。目指してみませんか?
【2006/03/03 22:41】 | 暮らしのひと口メモ | トラックバック(0) | コメント(0)
Re-cure


女性必見!女性の為の癒しサロン、リフレクソロジーRe-cureです。

プロフィール

Re-cure

  • Author:Re-cure
  • リフレクソロジスト 沓掛
    女性の為の癒しサロンを展開中です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。